オープン初日の「ヴィアイン東銀座」に泊まってきました

ヴィアイン東銀座

もう1ヶ月ちょっと前になりますが、2012年3月8日に、またJR西日本グループのビジネスホテル「ヴィアイン東銀座」が、東京都中央区築地に新規オープンしました。

昨年末に宿泊した「ヴィアイン秋葉原」が昨年3月、今年2月の「ヴィアイン新宿」、そして3月に「ヴィアイン東銀座」と都内へ立て続けに出店している「ヴィアイン」。個人的に、注目しているビジネスホテルチェーンのひとつです。ということで、今回はオープン初日の「ヴィアイン東銀座」にさっそく宿泊してきました。


コンパクトながら最新設備のビジネスホテル

今回宿泊した「ヴィアイン東銀座」は、14階建てで、1階がコンビニ、シングル280室・ツイン17室、全宿泊プランに朝食が付く宿泊特化型ホテルです。

最近の低価格帯のビジネスホテル同様、部屋は狭いものの、設備は充実しており、出張の際にも快適に過ごせる部屋になっていました。レディースフロアの設置、セキュリティエレベーターの採用と女性も安心して宿泊できるビジネスホテルになっています。

それでは、実際に宿泊した様子は、以下から。

羽田空港から直通、地下鉄複数路線利用可能

「ヴィアイン東銀座」の主な最寄駅は、都営浅草線と東京メトロ日比谷線が利用できる東銀座駅、日比谷線・築地駅。ほかに、都営大江戸線・築地市場駅、銀座駅では東京メトロ鉄銀座線/丸ノ内線も徒歩圏内です。

浅草線は、京浜急行と相互乗り入れを行っていますので、羽田空港国内線ターミナル駅・羽田空港国内線ターミナル駅から東銀座駅まで乗り換えなしの一本です。

今回は、東銀座駅から「ヴィアイン東銀座」に向かいます。公式サイトでは、東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」5番出口より徒歩3分、となっています。

東銀座駅

駅構内の案内図を一応確認。

案内図

オープン初日なので、まだ「ヴィアイン東銀座」はのっていないよな・・・と思いきや、ありました。意外に仕事がはやくてびっくりです。

案内図アップ

5番出口から地上にでるとこんな感じ。「晴海通り」という大きな通りの左側をしばらく歩きます。

晴海通り

公式サイトのとおり、徒歩3分プラス信号待ち時間にて、ホテルに到着。

1階がコンビニ。フロントは2階にあります。2階までは階段またはエレベータで行くことができます。

ホテル前

オープン初日とあり、2階入口前にはたくさんの花がありました。

花

まずは、チェックイン

フロントにて、宿帳への記入を行いルームキーを受け取ります。なお、以前にヴィアイングループのホテルを利用したことがある場合は、サインのみで宿帳の記入は不要です。

フロント

支払は前金制。自動精算機にて支払います。ICカードのルームキーには、部屋番号が記入されていません。部屋番号は、支払時に発行されるレシートで確認します。

自動精算機

セキュリティエレベータになっています。ルームキーをかざして行き先のボタンを押します。1・2階と宿泊階ボタンしか押せない仕組みになっており、関係のない階のボタンを押すと「その階へは行けません」という感じで機械の声でしかられちゃいます。

セキュリティエレベーター

廊下はこんな感じ。なかなか高級感があります。

廊下

カードキーをかざして、部屋へ入ります。

解錠

モダンなデザインの客室

扉を開けると新築のにおいがしました。オープン初日であることを実感。

では、ルームキーをホルダーに入れて、部屋の電源を入れます。

ホルダー

入口の左側はユニットバスというよくある間取り。ユニットバス前の床はフローリング調。こんな感じでスリッパ。

扉前

今回宿泊した部屋は、13平米、ベッドサイズ:140cm×195cmのダブルベッドが設置されたシングルAというタイプの部屋。印象としては狭いです。

なお、公式サイトを見ると、同じシングルAの部屋でも間取りが異なる部屋があるかもしれません。ほかにシングルB、シングルデラックス、ツインルームが数タイプあり、レディースフロアもあります。

新築なので当然ながら、壁、カーペット、家具などには、汚れやキズがなくキレイです。デザインは、今時のホテルらしくモダンです。照明は、暗すぎず明るすぎず適度な明るさ。デスク、ベッドボードなどの要所に照明があり、読書などにも問題ありません。

客室イメージ1 客室イメージ2 客室イメージ3 客室イメージ4

机は、幅が200cm以上あります。冷蔵庫側の奥行が55cm、反対側の奥行が40cmと三角形に近い形状になっています。写真にはありませんが、机の上に照明があり、充分な明るさが得られます。

机1 机2

机の一番端に外線発信も可能な電話、コンセント1口、LANポート、長目のLANケーブルメモ、ティッシュ。

インターネットは、接続後ブラウザを開くとウェルカムページ的なページが最初に表示されますが、特に設定などは必要なく、すぐに使えます。

コンセントはほかに、ベッドサイド、壁、バスルームに1口づつあります。

机上備品

椅子は、堅すぎ、柔らかすぎず、沈み込むこともない、オフィスにもありそうな椅子です。

ただ、机とベッドの間の空間がなく、コンセントに近い位置に座ろうとすると椅子がベッドにぶつかります。正直、使いにくいなと感じました。

椅子 ゴミ箱 机下

机の下の引出内に湯沸かし器、グラス、粉末のお茶。室内にはお茶しかありませんが、 フロントにインスタントコーヒーや紅茶などのティーパックが置いてあり、自由に持って行けるようになっています。

湯沸かし

空の冷蔵庫扉。開けると扉とベッドがギリギリで、ものの出し入れもしにくいです。

冷蔵庫

ベッドは、140cm×195cmのダブルベッド。円柱状のクッションがあり、テレビを見る際などに使えます。

ベッド

マットレスは、フランスベッド製。

マットレス マットレスラベル

ベッドボードには、照明のスイッチ、

スイッチ

時計、コンセントが1口、と照明。

時計ほか

パジャマは、前開きのワンピースタイプ。

パジャマ

エアコンは、吹き出し口のみが天井にあり、個別空調になっています。

吹き出し口

エアコンのリモコンはこんな感じ。

エアコンのリモコン

加湿機能付き空気清浄機もあります。

空気清浄機

テレビは、32インチ。

テレビ

VODもあります。

リモコン

ユニットバスの壁にもコンセントが1つ。

コンセント

今回宿泊した部屋は、通りに面した表側ではなく、裏側。景色はこんな感じ。窓は、大きくありません。

窓

こんな感じのスリガラスのようになっていて、外はよく見えないようになっていました。

スリガラス

バスルームはこんな感じで、これも今時のデザインになっています。

当然ながら、新しくキレイです。

バスルーム

洗浄付暖房便座トイレ

トイレ

ワイヤレスリモコン式

トイレリモコン

楕円形のバスタブ、やや広め

バスタブ

シャワーヘッド

シャワーヘッド

アメニティはこんな感じ。

アメニティ1

カミソリ、歯ブラシ、くし

アメニティ2

ドライヤー

ドライヤー

シャンプー、リンス、ボディーソープ

アメニティ3

各階にサービスコーナー

自販機、コインランドリー、電子レンジ、製氷機などがあるサービスコーナーが各階にあります。

サービスコーナー IMG 1217 電子レンジ

ズボンプレッサーも各階に。

ズボンプレッサー

こちらは、2階の朝食コーナー。

朝食コーナー

朝食時間外はフリースペースとして利用可能。無線LANも利用可能です。

フリースペース

全プランに朝食が付く

「全プラン朝食無料」となっており、すべての宿泊プランに朝食がついています。

バイキング方式になっており、内容は、パン数種類、おにぎり数種類、千切り野菜のサラダ、カットフルーツ(グレープフルーツ、バナナ)、スープ、味噌汁、オレンジジュース、ウーロン茶、コーヒー。おにぎりはコンビニなどにあるタイプ。パンは、サイズが小さいのでいろいろな種類を少しずつ食べられます。パンとおにぎりの種類は豊富です。

ドリンクの種類が少ないかなと感じました。緑茶などが欲しい人もいるかもしれませんね。

あと、ハム・ベーコン・卵料理などがないのが残念です。ただ、ソーセージ入りのパンや焼きたらこのおにぎりなどがあるので、代わりになるかもしれません。あくまでも、無料で付く朝食という感じです。「ヴィアイン秋葉原」もそうでしたが、炭水化物に偏った内容になっています。

朝食1 朝食2 朝食3

朝食4

築地市場がすぐ近く

ホテルの前は、「晴海通り」という大きな通り。近隣はオフィスビルなどが並びます。

築地市場が近くにあり、ホテルから「晴海通り」を渡ると築地場外市場です。周辺には、ファミレスが数軒、飲食店もそれなりにあります。場所柄すし屋が多くあり、築地場外では、寿司屋、どんぶり屋などが夜も営業しています。

ホテルは軽朝食付きですが、築地場外市場でがっつり朝ごはんを食べることもできます。

ヴィアイン東銀座外観 晴海通り 築地場外

周辺の徒歩圏内の駅まで実際に歩いてみました。ホテル公式サイトにあるとおり、築地市場駅から徒歩5分、築地駅から徒歩2分、銀座駅から徒歩7分、ただし信号待ち時間は除く、という感じでした。

築地市場駅 築地駅

銀座駅、銀座四丁目交差点

銀座駅

 

さて、今回宿泊した「ヴィアイン東銀座」ですが、この記事を書いている時点では、開業を記念したキャンペーンプランがありかなり割安で販売されています。ほかにも、早期予約割引が適用されるプランや、クオカード付きのプランなどもありますので、これらをうまく利用するといいかと思います。


ヴィアイン東銀座